始めに、返品についてですが、商品を返す事を“返品”と呼び、お金を返す事を“返金”と呼びます。それぞれ状況によっては、商品を持ったまま返金をしてもらったり異なる事もあったりしますが本来の意味は 商品を購入したが気に入らなかったので返品をすることです。 そして、これらとは別に“交換”と呼ばれる方法もあります。知っていて損する事は無いので、返品について詳しくご紹介したいと思います。 今回は、わかりやすくする為に スポーツ用品を店頭でも、ネット通販でも 販売している“XEBIO(ゼビオ)”の 返品・返金・キャンセルを参考にしたいと思います。

返品は可能?

ゼビオの商品を返品する場合、商品が到着した日より7日以内(土・日・祝日含む)に、相談窓口に連絡。返品が必要になった場合は、手際よく早めに行動をとることがお互い気持ちよくお引き取りが可能となります。 (不良品の場合は、良品と交換もしくは代金を返金)箱、返品伝票、商品の付属品、保証書および取扱い説明書なども一緒にいれて、商品のパッケージや化粧箱には伝票を直接貼らず、必ず段ボール等に入れた上に伝票を貼っておく。 これらが不足していた場合、返品に応じられない場合があるそうです。 そして、返品を受け付けてくれない条件は、

  • 一度使用した商品(タグが紛失している商品も含む)
  • セット販売商品の一部返品、交換
  • 大口のご注文商品
  • ファイティングロード商品の梱包開梱後、自身の都合による返品、交換
  • 別途設置作業が必要なもの
  • 自身の責任により傷または汚れが生じた商品
  • メーカーが初期不良と認めない場合
  • 商品の性質上
  • 工程上にできるやむを得ない傷
  • 汚れ等がある商品
  • 受注生産品
  • 商品の特性上、返品を受け付ける事ができない商品(水着、下着、書籍、ソフトウェアライセンス、食品、飲料)
  • パッケージ(外装)を開封した消耗品類、手袋
  • カット綿
  • テープ
  • シーツ
  • 下着等の衛生用品類
  • 商品到着日から8日以上経過しても、自身からの商品の不都合に関する連絡がない商品
  • 購入後に加工を行っている商品(裾上げ等)
  • その他、販売側が返品を受けることができないと判断する商品

と、数多く条件があります。ちなみに、キャンセル(交換)の条件も同じです。

まとめ

基本的に、どのメーカーも利用案内、注意事項でこのような説明が記載されています。商品が、郵送されている時にか発送の準備をしている時か わかりませんが不良品であったり故障する時もあります。なので、返品のシステムがちゃんと作られているので 条件に当てはまる時は窓口に相談して利用しましょう。

Follow me!

Similar Posts