皆さんは不良品についてどの用なイメージでしょうか? 不良品は有効活用が可能です。 実際に不良品を使ってみての感想や使用感などについて体験談を説明いたします。

初めに、ソフトボールなどにも不良品といわれるものがありますがご存知でしょうか。

ソフトボールというのは、通常価格で販売されている商品はある一定の規格をクリアした商品が販売されております。 ソフトボールの製造にあたって、なんらかの工程で検定落ちになるボールもあります。 検定落ちといってもほんの僅かボールの大きさがでかかったり、小さかったり、ボールが軽かったり、重かったりとなります。 その様な検定落ち(不良品)はそのまま処分されるわけではなく、検定落ち商品として安く売られています。 その事は、ソフトボールをしている人でも知らない人が結構います。

私は、以前ソフトボールをしておりまして、検定落ちのボールはどのような感じなのか、投げた事もありますので、その感想をお話しします。 まずは、検定落ちと、通常の検定をクリアしたボールの値段の違いについてお話しときます。 通常の検定クリアしたボール1球あたり900円程です。結構高いです! 次に検定落ちしたボールなのですが、なんと通常価格の半額くらいの500円程となります。 この値段の違いから、検定落ちのボールは試合で使えるものではないと誰もが思うはずです。 私もそう思いました。 実際に検定落ちしたボールで試合してもなんと、全く、検定落ちしたボールと感覚、使用感は変わりませんでした。

さすがメイドインジャパン!!(笑)

これを気に私たちは検定落ちのボールばかり狙って購入しつづけました。 今の体験談はおそらく私だけではなく、ほとんどの人が、検定落ちのボールの良さが使用いただければ実感いただけると思います。 この体験談を是非伝えたい、また、決して不良品=利用できないとはならない事だとわかっていただければと思います。 しかもソフトボールは1試合ごとに1.2球は平均的になくなると思います。 そのボールで費用を抑えられたら、抑えた費用を別にあてる事ができるのでとれもよいと思います。 ソフトボール以外でも検定落ち(不良品)というのはあると思いますが、実際に使ってみてから判断したほうがよいと思います。 メイドインジャパンはほんとすごいと実感すると思いますよ。

最後に

不良品を有効活用すると画期的な出会いがあります、決して偏見はもたずまずは自分で手に取って試してみる事を強くお勧めいたします。 それでは、本日はこれにて失礼いたします。

Follow me!

Similar Posts