新たにスポーツチームや部活動を始めるにあたって、必要不可欠になってくるのが”ユニフォーム”です。
チームオリジナルのユニフォームを着ることにより、チームの結束力も高まりプレー効率も上がってきます。
練習試合・本試合でも絶対に欠かせないユニフォームなのですが、チーム全員分のユニフォームをオーダー注文するときには、人数にもよりますが、10数枚~100枚単位での注文になります。
注文後届いたユニフォームが、思っていたのと違う、サイズが合わない、着られないなど、様々な理由でトラブルになることも少なくありません。
そんな時、返品はできるのか、通販サイトだと返品する際の送料などはどうなるのか?
そこについて詳しくご紹介します。

返品ができる場合

返品理由はいろいろありますが、返品できる場合とできない場合ももちろんあります。
まず、返品ができる場合の理由は、サイズミス・不良品など、ショップ側のミスである場合、ほとんどのショップは返品を受け付けてくれます。
しかし、タグを外してしまった・着用した場合は、受け付けてくれる・くれないは、ショップにより異なるのでショップにすぐ確認しましょう。
明らかにショップ側に落ち度がある場合は、高い確立で対応はしてくれますが、悪徳業者の場合は、不良品でも受け付けてくれない場合があります。
注文する際にはお店選びもしっかりすることも大切です。

返品ができない場合

「領収書をなくしてしまった・思っていたのと違う・購入してからだいぶ時間が経ってしまっている・着用済」などは返品できないことが多いです。
なぜ返品できないのか?返品はあくまでも、お店のサービスなので、ショップ側は、消費者側の都合での返品は受け付ける義務がないのです。
通販サイトの場合だと、チーム名などを刺繍してあると、不良品でない限り、受け付けてもらえない、もしくは受け付けてもらえても、送料は消費者側が全負担になります。
不良品でも返品できないショップもあり、ネット通販はトラブルが起きることも多々ありますので、通販サイトは特に気を付けましょう。

まとめ

領収書を持っていれば返品可能と考えている人は、多くいるでしょう。
返品はあくまでもショップ側のサービスなので、店舗で注文する際には、ショップ側としっかり話し合い、イメージ等を伝えてチームのユニフォームを作りましょう。
通販サイトでは、大型ショップなどはいかなる理由でも返品受け付けてくれる場合が多いです。
悪徳業者も多いので、最安値!などのうたい文句に惑わされず、ショップの規約などはすべて目を通すことをおすすめします。

Follow me!

Similar Posts